子育て

子供たちの医療保険~看護のための休業補償のためにも医療保険には入っています

我が家の固定費の中に、月2,000円の息子達の医療保険があります。

 

入っているのは神奈川県民共済の、「県民共済生き生き新こども」というもの。

http://www.kenminkyosai.or.jp/safe/lineup/newkodomo/index.html

毎月1,000円の支払いで

    • 入院:日額 6,000円
    • 手術:1回につき5~30万円
    • 通院:日額 3,000円
    • 先進医療給付金:300万円限度

が保障されます。

その他、障害や死亡保障などもついています。

 

子供の医療保険については必要ない、という意見も多くあります。
なぜなら、小学校就学前の子供であれば、健康保険の自己負担額は2割。
さらに私の住む横浜市は、乳幼児医療費助成制度で、世帯収入によっては小一までは医療費無料です。(我が家は無料です)
なので、子供が仮に入院となった場合も、医療費はかからないことが多いんですよね。

 

でも。

我が家は共働き家庭です。
仮に子供が入院することになったら、付き添いのために親が休まなければならないこともでてくるでしょう。

夫婦の有給休暇を使って交代で休むとしても、長期化すれば…私が無給で休職することになります。

また、入院に伴う雑費って意外とかかりますよね。
子供が小さければ付き添いの親のベッド代、食事代…

 

実際、長男が一歳になる直前に腸重積で入院したことがあります。
その時は医療費はかからなかったけど、私のベッド代や食事代、見舞いに来る夫の交通費など、細々した出費が色々ありました。

その時は長男の医療保険には入っていなかったのですが、まだ私が育休中だったため家計に大きな影響はありませんでしたが…
もし復職後であれば、もっと大変だったと思います。

 

諸々考えて、子供たちも医療保険に入ることにしました。
月1,000円であれば、我が家にとってたいした負担も感じませんし、それでこれだけの保障があれば充分かなと思っています。

ただ、実はこの保険、入るのが大変だった!
告知事項に「過去1年に14回以上の通院があったか?」という項目があったんです。
保育園児である長男、風邪や鼻水でしょっちゅう通院してたし、一度の病気で3回くらい通院するのはザラだったし。
やっと過去1年に通院14回以下になったのが3歳児クラスにあがってから。

正直、子供ってすぐに風邪ひくし、保育園児であればそれくらい病院に通いますよね。

なので…下の子は、産後すぐに申し込みをしました!

 

というわけで、我が家の子供の医療保険については納得してこの金額を払っています。
しかし、家計を見直していると、大人の方の保険は見直そうかなー、と悩み中です。
うーむ、どうしようかな~

※この記事は以前のブログの記事を編集したものです。


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です