子育て

長男が公園の遊具に額をぶつけて3針縫いました・・・

先月のこと。
保育園を早退して長男をスイミングスクールに連れて行き、その帰りに同じスイミングスクールに通う保育園のお友達と公園に寄ったのですが・・・
遊具に向かって走っていた長男が、遊具の目の前で突然転び、額をぶつけてしまいました。

号泣する長男。でも、たいした事ないだろうと思って「大丈夫だよ、見せてごらん」と・・・そしたら、額にパックリ。3cmほどの傷ができてしまいました。
見てみると結構深い傷。なかなか血も止まらないし、慌ててタクシーで整形外科へ!

 

医師にも「あ~これは痛いね~」と言われるほどの傷。
その場で縫ってもらうことになりました。

ちなみに4歳前半、医師からは「本当は縫ったほうがいいんだけど、この年齢だと暴れるからな~縫えるかな~」みたいに言われたのですが・・・。
これまで病院に行くたびに大泣きで処置を拒否することが多かった長男、ガマンできるようになってきたようです。
消毒をしてもらう間もじっと大人しくしていられたので、先生もおそるおそると言う感じでしたが、結局3針縫ってもらうことに。ちゃんと大人しく縫われていました。
うん、頑張った、偉いぞ!!

 

そんなわけで、しばらくはおでこに絆創膏生活でした。
おでこに絆創膏
怪我をした翌日、翌々日は消毒をしてもらいに整形外科に通い、その後も2~3日に一度の通院。
幸い、翌日から保育園登園の許可はおりたのですが、整形外科は朝一番からご年配の方で混みあっていて、子供を二人連れて1時間以上待つという状況が続いたのが、地味に辛かったです。

ですが、痛みは1日でおさまり、次の日からは本人も元気にしていたので、よかった。
さらに、1週間後には抜糸し、抜糸翌日からはスイミングの許可もおり、すぐに普段通りの生活に戻れて一安心です。

うちの長男は、そこまでヤンチャなタイプではありませんが、この歳になると特に男子は動きが活発になり、怪我の危険と隣り合わせですね。
だからといって、大人しくさせることが子どものためになるわけでもないし、大きな怪我をしないことを祈るのみ。しばらくハラハラさせられそうです。
ちなみに長男が怪我をした際、保険証と乳児医療証を自宅に置きっぱなしだったため、病院での処置も薬局での薬代も自費でした。
自費だと病院での処置だけで2万円超え!ひぇ~!!

もちろん、次の日に保険証と乳児医療証を持参して、2万円を返してもらったわけですが・・・健康保険と乳児医療制度のありがたみを実感しました。

いやぁ、短時間でも保険証と乳児医療証は持ち歩かなきゃだな・・・


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

POSTED COMMENT

  1. goopee より:

    おはようございます。
    わわわ、長男くん災難でしたね。…>_<…
    男の子は怪我が付き物とはいえ、できるだけ小さな怪我で済むならはと、
    やはり私も考えてしまいます。
    それでも、小さな子供の怪我は、治りが早いのか救いですね。
    頑張って3針も縫えたなんて、本当に本当によく頑張ったなあと、
    記事を読ませていただきながら、目頭が熱くなりました。

    • ずぼらっ子 ずぼらっ子 より:

      ありがとうございます!
      幸い、跡は残るかもしれませんがすぐに治ったのがありがたいですが・・・
      本当に慌てました。
      でも、怪我をしないように生活させるのが彼のためになるわけではないし、小さなうちに怪我をして正しいこけ方とか身につけたほうがいいのかもしれないし・・・とか、色々考えちゃいます。
      元気にのびのび、小さな怪我はいいけど大きな怪我をしないで育って欲しいなあぁ

goopee にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です