手足口病でご飯を食べられない幼児の食事内容

手足口病、流行してますね。
うちの保育園では、9名クラスのうち6名が手足口病にかかりました。

同じクラスの保育園のママ達とは、LINEでマメに連絡を取り合っているので
「水分補給には氷!」とか「これなら食べられたよ!」とか、とにかく看病の情報を共有しまくりました。

今回、うちの息子は食べられない→低血糖になりましたので(詳しくは→コチラ)その情報も共有。
食べなくなってみるみる元気がなくなったお友達が、あんこを食べて復活した!なんて話もあり、具体的な食事内容を共有できるって、良いことだな~と思いました。

ということで、今回の手足口病での、うちの息子の食事内容を備忘録として残しておきます。

もしかしたら、今手足口病でお子さんの食事に困っている方の参考になるかもしれないので。
(実際、私自身も藁をも掴む思いでネットで情報を探しまくり、ブログにアップされている方の情報に救われました)

時系列で記載します。

手足口病 発熱1日目

お昼は普通に保育園の食事を完食。
保育園から帰る間際に発熱しました。

夕飯は梅干おにぎり。
いつもより少なめですが、ちゃんと食べられました。
まだ口内炎はできていなかったか、できていても口の中痛くなかったか…
(この時まだ手足口病の認識はなかったので、口の中を確認はしていませんでした)

今思うと、手足口病の疑いがある場合、口内炎が痛くなる前にある程度たべさせておくべきですね。

手足口病 発熱2日目 口内炎1日目

朝食は、お味噌汁にご飯を入れて卵でとじたもの。
お茶碗に半分食べました。
この時点で、まだ口の中は痛くなかった様子。

お昼寝後、ジュースを一口飲んだら痛がって飲まなかったので、この頃から口内炎が痛くなったようです。
口の中を確認したら、舌先、頬の内側、唇近くの3箇所に口内炎発見。

この後からは、食べること飲むこと自体を拒否するようになりました。水や氷すら拒否です(;_;)

そんななかOKだったもの→

  • ヨーグルト(口内炎に当たらないように小さなスプーンで掬って、のどの方に入れてあげる。)
  • ゼリーの果肉の入ってない部分(ヨーグルトと同様。ただし果肉部分は痛がりました)
  • 麦茶

でした。

なぜか麦茶なら飲んでくれるようになったので、水分不足に関しては安心できました。

手足口病 発熱3日目 口内炎2日目

朝から元気がなく、一度起きた後もソファに寝転びながらボーッとテレビを見たあと、床に転がって眠り始めました。

なんとか麦茶を飲んだのですが、あまりにも元気がない。

夫に病院に連れていってもらい、手足口病の診断。さらに低血糖で点滴。

帰宅後、とにかく食べられるもの、糖分が多いと思われるもの、ネットで手足口病の子が食べられたと書いてあったものを、色々と食べさせました。

OKだったもの→

  • アイスクリーム(冷たくて痛みが麻痺するようです。またクリーム系は食べやすいという情報も)
  • お煎餅(意外ですが、なぜかバクバク食べました)
  • シチュー(ジャガイモはつぶして、クリームに溶かして。スプーンで飲み込む感じで食べられました)

NGだったもの→

  • プリン(柔らかいし食べられるかと思いましたが、なぜか食べられませんでした)
  • イオン水(水分糖分補給に非常にいいと思いますが、口内炎にしみるようでダメでした)

やはり、少しでも食べると元気がでます。
普段ならあまりお菓子などは食べさせたくありませんが、この際お菓子でもいいから食べさせた方がいいと思いました。

点滴後もあまり元気なかったのが、特に夕飯にシチューを食べた後の回復ぶりは驚くほどでした。
とはいえ、あまり沢山は食べられなかったので、すぐに疲れるようでしたが…

また、なぜかお煎餅・おかきは、他の手足口病のお友達の中でも食べられたという子が多かったです。
お米からできているので、必要な糖分も摂れると思います。

手足口病 発熱4日目(解熱) 口内炎3日目

朝から「お腹すいた」と言い出しました。
朝から食パン・ヨーグルト・スクランブルエッグ。
もう、食べ物の心配はだいぶ減ってきました。

OKだったもの→

  • 食パン(トーストしたもの)
  • スクランブルエッグ
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 炒飯

NGだったもの→

  • そうめん(つゆがしみるらしい)
  • ポタージュスープ
  • おじや
  • バナナ

この日気付いたのは、物理的に硬いものではなく、水分が多いものが口内炎にしみて痛いらしい、ということ。
ただし、これは息子の口内炎の位置や状態によるものかもしれません。

手足口病 発熱5日目(解熱) 口内炎4日目

この日から、ほぼ普段通り、色々なものを食べられるようになりました。
ただし、手足口病期間中に食べて、一度痛いと思ったものは、絶対に食べようとしませんが…

食べられるようになって、非常に元気になってきて。
自転車で(夫と)近所にお出掛けしたり、夕方には公園で遊んだりもできるくらい回復しました!

ほかのお友達が食べられたもの

さらに、うちはダメだったけど、同じく手足口病のお友達が食べられたものは下記の通り。

  • かき氷
  • あんぱんのあんこ(アンパンマンがが応援してくれるよ!と声掛けつき)
  • 子供用カップヌードル
  • 炭酸水(普段は飲めないのに手足口病の時は飲めたとのこと)
  • ホットケーキ
  • バナナ

子供によって、食べてくれるものも違うようですし、その食感も一貫性が全くない!

でも、とにかく食べられるものを一つでも見つけて食べさせてあげるのが良いように思います。

子供の手足口病の症状そのものは、口内炎の痛み以外はそんなに酷いものでもないようです。

手足の発疹があっても、そこまで痒がるわけではないようですし、熱も2~3日でひきます。

ただ、手足口病の口内炎は、一日二日で治るものでもないので、(特に最初の2~3日は)とにかく栄養バランスを考えるよりも、水分&糖分が不足しないようにしてあげることが重要だなと、今回感じました。

というわけで、この一週間は手足口病に悩まされました。

ニュースにもなるほど、今、手足口病が流行しているようですが、他にも手足口病と戦っている方、頑張ってください!!


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする