長男@4歳・映画デビュー♪「きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物」

先日、長男を連れて映画「きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物」を見に行ってきました!!

映画 きかんしゃトーマス「探せ!!謎の海賊船と失われた宝物」

長男はこれが映画デビュー。
事前に親子ペアの前売チケット(2,200円)をムビチケで購入して、何日も前からワクワクしている長男。
夫とYouTubeで予告編を何度も見て予習するという張り切りぶりでした。

自宅でもトーマスの映画は見るものの、大きな劇場での鑑賞は初めて。
暗い中で大きな音が聞こえる映画館は怖がるかな~?と心配していましたが、この映画は

  • 照明はやや明るめ
  • 音量もやや小さめ
  • 63分と短い映画

ということで、映画デビューにもってこいの映画でした!!

また、私達が映画を見に行ったイオンシネマみなとみらいは商業施設の中にあるので、夫も次男を連れてお散歩&お茶を楽しんで待っていることができたようです。

先日行った原鉄道模型博物館「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー」で、ミニポップコーンの無料プレゼントの券をもらっていたので、そちらでポップコーンをゲット。(ちなみにミニポップコーンといいつつ、そこそこ満足できるサイズのポップコーンでした)
映画館でポップコーンという、ザ・映画!な過ごし方を長男に体験させることができました。

ストーリーは

トップハム・ハット卿の怒りを買ってしまったトーマスは、ほかの現場で働くことに。ところが、小型機関車のライアンと一緒に働いていたトーマスは、工事現場の地下にある秘密の洞窟に落下してしまう。船乗りのジョンは、洞窟で見つけた海賊船を引き上げたトーマスを、海から見ていた。トーマスは、失われた海賊の宝物を探していたジョンや帆船のスキフらと宝探しの冒険に乗り出す。

イギリスで絵本として誕生して2015年に70周年を迎えた、世界中で愛される「きかんしゃトーマス」が海賊船にまつわる宝探しの冒険に繰り出す様子を描くアニメ。いつもとは異なる現場で働いていたトーマスが地下の洞窟に落下、そこで古い海賊船を見つけたことから仲間たちと共に海賊の宝物探しを繰り広げる。小型機関車のライアンや船乗りジョン、帆船スキフといったトーマスの仲間となる新しいキャラクターの魅力や、迫力ある冒険やアクションが見どころ。

イオンシネマ・作品案内
「映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物」より

というもの。

新キャラクターとして、ライアンという紫の大型タンク機関車や、バート、レックス、マイクといったアールズデール鉄道で働くとても小さな小型テンダー機関車も登場。
また、ゴードンやマリオンといったお馴染みのキャラクターのほか、ドナルドとダグラスの双子の機関車やディーゼル機関車のデイジーなど、原作でも活躍していたキャラクターがCGアニメとして再登場しています。

個人的には、この原作ではお馴染みでも最近のTVシリーズに登場していなかったキャラクター達が出てきたことで、かなり興奮してしまいました(笑)

長男はバート、レックス、マイクの小型テンダー機関車が気に入った様子。
特に三台が歌う「ぼくらは小さいけど~」という歌がすごく可愛らしくて、長男のお気に入りに。映画が終わってから何度も口ずさんでいました。

私自身、映画館は久しぶり。
自分が興味を持っている映画にいけるようになるには、まだしばらく時間がかかりそうですが・・・長男と一緒に映画を見ることができるようになるとは!
子供の成長は本当に早いなぁと実感しました。

年に1~2回だとは思いますが、また長男と一緒に映画を見に映画館に足を運びたいと思います♪

DVDも発売されましたね!

**********************
↓トーマスおたくの長男のバイブルです。

↓トランプ、スゴロク、あいうえおポスターなどがついたバラエティボックス。長男4歳のお誕生日プレゼントでした。すごくオススメ!


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする