若い頃の浴衣を手放しました。新しい持ち主のもとで沢山使ってもらえますように!

浴衣

10代後半~20代の頃、夏場になると浴衣を着てお出掛けを何度もしました。
大学時代のサークル仲間との花火大会、結婚前に夫と出掛けた花火大会・・・
そんな楽しい思い出に、浴衣が一役買ってくれていました。

ですが、当時の浴衣、30代半ばになった今になると、ちょっと色や柄が若すぎるのです。
そんな浴衣が、実は3~4枚あります。

自分に娘が生まれたらサイズを直して着せてあげようとか考えていたのですが、我が家の子供たちは男の子二人。
もしかしたら3人目を授かることがあるかもしれませんが、そんな未来のことは分からないし。

そろそろ手放そうかな~なんて思っていたのです。

先日、従姉妹と会う機会があったのですが、従姉妹の家の一番上の女の子がもう小学校6年生!背も私と同じくらいになっていました。

「○○ちゃん、浴衣着るかな?」と従姉妹に聞いてみたところ、着たがっているとのこと。

ということで、早速、娘時代の浴衣と帯を1セット、従姉妹の家に送りました。
本当は他の浴衣も送りたかったのですが、生憎子ども達が体調を崩し実家に帰れず、取り急ぎ手元にあるものを。
今週末には花火大会ですからね~!

年齢とともに似合わなくなってしまった浴衣たち。
楽しい思い出が色々あるし、まだまだキレイに着られるものなので、捨てるのには抵抗がありました。

今を大切にするために断捨離をしたり、必要なものだけで暮らすということが効果的だってことは分かっているのですが、私は捨てることに割と抵抗があります。

なので、こうやって従姉妹の子に譲ることができて嬉しい。
従姉妹の子が、私の浴衣を着て、楽しい思い出を沢山つくってくれたらいいなぁと思います。


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする