長男の発熱とペットボトルで新幹線

次男の嘔吐が治まったと思ったら、次は長男が発熱です。

次男、嘔吐キター(泣)夏風邪のシーズン到来です
先日、次男が突然嘔吐しました。 眠そうにしているので抱っこ紐に入れてユラユラしていたら、突然ゲボッと大量に胃の中のものを吐き出した次男...
夏風邪のシーズン、本当に侮れない・・・

その日は午前中に保育園でプール、午後はスイミングスクールという日。

一日二回のプールで疲れて帰ってきて、急いでお風呂に入った後、長男が
「眠いからソファでゴロンってする」
というので体を触ってみたら・・・熱い!これは熱だわ!!

晩ご飯を食べさせたらすぐに寝かそうと思ったら、ご飯も食べずにそのままソファで眠ってしまいました。

その日の夜中には38℃代前半まで熱が上がったものの、次の日には37.2℃。平熱が36.8℃前後なので微熱でしたが、咳も出ているし、念のため保育園はお休みしました。

前の晩によく眠って体力を回復させたのか、微熱がある以外は元気いっぱいの長男。
とはいえ、外はすごく暑いし次男もいるので、外遊びはさせたくない。

結局、手作りおもちゃの工作をして過ごすことにしました。

作ったのは、ペットボトルの新幹線。
2Lサイズのペットボトルと、布テープとビニールテープで作成するもの。
作り方は↓コチラを参照しました。

家庭でいらなくなったものも、100均グッズを活用すれば、こどもたちが喜ぶオモチャに大変身。 家族で訪れた、北陸旅行の思い出に、ペットボトルで北陸新幹線を作りました。

参照ページでは新聞紙を使って補強をしていますが、お風呂やプールの水遊びで使えるようにしたかったので新聞紙の補強はなし。その分形は簡略化しています。

できあがったのがコチラ!
ペットボトルで新幹線

「E4系MAX」と「E7系かがやき」のつもり。

茶色のカラーテープがなかったのでE7系のラインが黄色でちょっとイメージが違いますね。よく考えたら普通の布テープ使えばよかったな~なんて。

本体の部分は私が作り、窓や車輪、パンタグラフは長男が自分で考えてつけました。
E4系はプラレールを横において観察しながら、ライトの部分も考えてつけていて・・・ちゃんと見てるものだな~なんて感心してしまいました。

あまり私が器用ではないため、形がイビツではありますが、ちゃんと新幹線だって分かる出来栄えに満足。
長男もすごく満足&楽しかったみたいで、よかったよかった。

お風呂の時間に早速遊んでいて、さらに「明日保育園に持っていく」だそうです。

今度は「E5系こまち」「E6系はやぶさ」「ドクターイエロー」あたりにもチャレンジしたいな~と思っています。


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする