暮らし

通信料節約★auスマホ+格安SIMの併用(デザリング)で月2,500円の節約になりました!

スマートフォン
家計を節約するために欠かせないのが、固定費の見直し。
ということで、昨年秋に通信費の見直しを行いました。
といっても、私のスマホの分だけですが(^^;(夫の分は夫にも色々と言い分があるようですので、私の見直しをして結果を見せてから・・・と思っています。)

見直し前の私のスマホ代

通信費の見直し前、私の月々のスマホ代は、8,200~9,200円。
ちなみに見直し直前の昨年8月のスマホ利用料は8,841円でした。
携帯利用料金before
機種代の支払い2,430円を含むとはいえ、やっぱり高いなぁ…とため息が出てしまう感じでした。

私はあまり通話をしない方なので…もし格安スマホにすれば5,000円くらい節約できそう。
でも、今回はauを解約しない形での見直しです。

なぜ、auを解約しないか。

まず、我が家は夫も私もauを利用しています。そして、両実家も皆au。
家族割で、親戚間の通話は無料になっていたり、それなりに恩恵に預かっています。

また、私自身は学生時代からauを利用しており、今のキャリアメールアドレスは既に10年以上使っています。
最近はLINEなどで身近な人とは連絡をとることが多いのですが、古くからの友人にたまに連絡する時はメールです。
学生時代に入っていたサークルが大所帯でしたので、先輩後輩を含めるとサークルの仲間だけで100名近く。もう連絡を取らない人ももちろんいるのですが、私は割と一対一のお付き合いよりもグループでのお付き合いが多いので…
メールアドレスの変更はものすごく面倒くさい。
本当はこの機会に連絡先の断捨離もした方がいいのだろうけど…今回はちょっと先送りしたいと考えました。

さらに。
今のスマホに機種変したのが、昨年末。あと一年ちょっとは、機種代を支払い続けなければなりません。
実はコレがauを解約できない一番の理由だったりします。

auを解約せずにスマホ代を節約する方法がコチラ!

それでは、どうすればスマホ代を節約できるか?!

色々調べてみてたどり着いたのが、データ通信のみ格安SIMを利用すること。

  1. auのデータ通信プランを外す
  2. データ通信は格安SIMで賄う

という感じです。

auのデータ通信プランを外す

auのデータ通信に関しては、これまでLTEフラット(税抜5,700円/月、データ通信無制限)を利用していましたが、これを解約。

LTEプランの基本使用料(税抜934円/月)+必要なオプション使用料+機種代(税抜2,430円/月)+のみに変更しました。

(ここで注意が必要なのが、モバイルデータ通信をOFFにしておくこと。これをOFFにしておかないと、データ通信が従量制になってしまい、高額な金額がかかってしまう可能性があります!)

データ通信は格安SIMで賄う

そして、データ通信に関しては、以前使っていたスマホをデータ通信端末として利用することにしました。

au端末を使える格安SIMということで、選んだのがドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】です。私が利用することにしたプランはmineo Aプラン シングルタイプ 1GB(税抜800円/月)というもの。

現在の私は自宅で過ごすことが多く、自宅でWi-Fi環境があります。
データ通信が必要になるのは、たまに出掛けるときに人との待ち合わせのメールやLINEをチェックすること、お出掛け先までの交通事情を調べることくらい。なので、月に1GBのデータ通信量で十分です。

外出先では、このmineoのSIMカードを差し込んだ以前使っていた端末から、デザイングをしてデータ通信を行っています。

auスマホ+格安SIMの併用してみた結果

auスマホ+格安SIMの併用をした結果どうなったか・・・?
通信料見直し直後の9月の利用料は5,181円になりました!!!

携帯利用料金after
LTEフラットをやめたことで、割引サービスは受けられなくなったのですが、それでも3,500円以上安くなっています。
ここにmineoのデータ通信にかかる840円を足しても・・・
月2,500円以上の節約!!!
これはかなり大きいですよね~♪

通信費を見直して半年以上経ちますが、その後も4,500~5,500円の中で推移しています。
来年1月には機種代も払い終える予定なので、そうすれば2,000~3,000円になりそうです。

本当はもっと通信費を削りたいので、今の機種代を全て払い終えたら、過去の連絡先もきちんと整理して、格安スマホに乗り換えようかな~とも思います。
が、しばらくはこのスタイルでいこうと思います!!

 

★au端末を利用した格安SIM、格安スマホはこちらがオススメ!!
もちろん、MNPできますよ~



★ドコモの回線を利用した格安SIMなら、コチラもおすすめです。
音声通話はつかないですが、5GBでも税抜1,220円/月とかなりリーズナブル。

キャリア端末の契約は継続したいけどデータ通信料は節約したいという方、格安SIMでデザリングする方法かなりオススメです!!

追記

昨年の政府の指示により、今春からスマホ料金が下がった・・・というか安いプランが出たようですが、実際のところどうなんでしょうかね。

個人的には、携帯電話料金を上げたくなければ、ガラケーのまま過ごすことだってできるし、格安スマホは色々な会社が出しているし・・・工夫次第でいくらでも携帯電話料金を削減することができると思っています。
逆にどうしてもドコモ・au・ソフトバンクのスマホにこだわりたい人は、そのブレンドにその価格を払っているわけで・・・民間業者の商品やサービスの価格設定に政府が口を出すって、民業圧迫にならないのかな?

むしろ、一社独占状態の電気料金の価格とかを見直して欲しいんだけど・・・

※この記事は以前のブログの記事を編集したものです。


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です