ポケモンGOが話題ですが、子どもの前でのスマホとの付き合い方を考えようと思います

先日リリースされたポケモンGO(Pokémon GO)、すごい話題になっていますね!

週末は電車に乗って家族で出掛けましたが、色々なところでスマホをかざしている人を見かけました。
Facebookのタイムラインにも、ポケモンGOを試してみた人による書き込みが結構あります。

一方で、運転中にポケモンGOをして検挙される人が出ていたり、歩きスマホが問題になっていたり・・・交通事故などの危険性と隣り合わせな感じも。

さらにポケモンGOのプレイをしている人たちの姿がゾンビみたいだという声もあり・・・
本当に良くも悪くも話題になっているな~という感じです。

個人的には、今のところポケモンGOをやる予定はないのですが、その仕組みには興味津々。

Wikipediaによると『「Ingress」を基とする拡張現実(AR)を扱うナイアンティックと協力することで実現した位置情報ゲーム』とのことですが、キャラクターの配置の仕方がどうなっているのか?とか、今後企業の集客にどう利用されるのかな?とか・・・

これだけ社会現象になっているので、きっとビジネスとも色々と結びつきそうだな~なんて思うと、興味深いですよね。

スマホ

ただ、今回のポケモンGO人気で、街中でスマホで遊んでいる人たちを見ていると・・・
スマホとの付き合い方を考えなきゃいけないなぁと思いました。

スマホって本当に便利で。
子育ての中でのちょっとした困ったこととか、すぐに検索できるんですよね~

子どもの病気のこと、離乳食の進め方のこと、躾のこと・・・
ちょっと気になることがあると、すぐにスマホで検索。

それから、バスや電車の時刻を調べたり。
今日の晩御飯何にしようかな~?とレシピを検索したり。

気付くと子どもの前で、ついついスマホをいじっていて。

抱っこ紐の中にいる次男が、スマホをいじる私の顔をじーっと見ていることがあったり。
バスの中で私に話しかける長男の話を、上の空で聞いていたり。

あ~!こんなんじゃダメだ!
とハッと気付いて、慌ててスマホを鞄の中にしまうということがよくあります。

Facebookやこのブログは、私の育児記録代わりになっている部分もあるのですが・・・
子どもたちの様子をアップして知り合いにシェアすることよりも、目の前のいる子どもたちとの「今」をちゃんと大切にしなきゃいけませんね。

スマホは便利だし、ネットで色々検索したり、友人の情報を読んだりするのは息抜きになっている部分も多いのですが・・・なるべくスマホを触るのは、子ども達が寝ている時などにしたいな~と思います。

今やスマホなしの生活は考えられないくらいですし、スマホの利便性を今更手放すつもりもありません。
便利なものは便利なものとして、上手に利用していきたい。

ですが、ネット上で交流できる人たちよりも、目の前にいる子どもたちとの一瞬一瞬を大切にするような、そんな上手なスマホの使い方をしていきたいなぁと思います。


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする