2018年は働き方を見直したい!持ち帰り仕事を減らすための改善策

転職から8ヶ月弱。
だいぶ新しい職場での仕事にも慣れてきて、責任ややりがいのある仕事ができるようになってきました。
業務内容にやりがいを感じる一方で、働き方については理想通りにいかない部分もあり、今年は働き方について少し考え直したいと思っています。

現在の私の働き方

現在の私の働く状況は以下の通り。

  • 働いている会社は現在30名弱のスタートアップ企業
  • 9:30~16:30の時短勤務(2時間時短)
  • 通勤は往復3時間半(保育園の送迎含む)
  • 数名のチームのチームリーダーを担当
  • 子どもの体調不良などがあるときには、自宅勤務も可

時短勤務の割には、かなり責任ある仕事をさせてもらっていて、やりがいを感じて働いています。社内外で5名程度のメンバーのリーダーを担当していて、マネジメントっぽいこともなんとなくしています。
小さい会社でさらにフラットな組織のため特に役職はありませんが、そこそこの権限と責任は与えられているかな?

時短勤務でなおかつ未経験の業種への転職、子育てと両立しながらもやりがいのある仕事をしたいという贅沢な希望がかなう環境で、本当に恵まれているなぁと思います。
これもスタートアップ企業で、4月に入社した私の後にもどんどん人が入ってきているという状況だからこそ、かもしれません。

現在の問題点:自宅に仕事を持ち帰るメリットとデメリット

ただ、やりがいと責任を与えられているからこそ、やらなければならない仕事は多いのも事実です。絶対の締め切りがある仕事ではないものの、私が仕事をためるとチームメンバーの仕事も滞るという状況で、自宅に仕事を持ち帰ることも常習化しています。

ここ半年ほどは、週に5~6時間くらいは自宅で仕事をしているかなぁ…。
それに対して、11月頃から良くないなぁと感じています。

自宅に仕事を持ち帰るメリット

自宅に仕事を持ち帰る…本来では良くないことだと思いますが、時短勤務をしているワーママとしては、メリットも多く感じています。
勤務時間が少ない状況である以上、勤務時間内で仕事を完全に終わらせようとすると、周囲の人よりも仕事の量がこなせないのも事実なのです。

時短勤務でも仕事で認めてもらうだけの結果を出したいと思ったときに、自宅で仕事をできるというのは本当にありがたいことです。
本当は…短時間で仕事を終わらせられるだけの能力を私がつければいいんですけどね…

自宅に仕事を持ち帰るデメリット

一方で自宅に仕事を持ち帰るデメリットも大いに感じています。

ひとつは、今やっている仕事以外の遊びの部分が足りないということです。
今いる会社は新しいことに取り組むスタートアップ企業。どんどん新しい情報に触れること、新しいことを試すことが必要です。
またユーザーに向けて情報発信するためには、ユーザーニーズに敏感である必要があります。
やらなければならない業務に集中し続けることで、新しい情報や今の空気に対して鈍感になってしまう可能性があるのではないかという危惧があります。

もうひとつは、仕事に対してきちんと評価(報酬)を得ていないということです。
現在の私のお給料は時短勤務を前提としてものなのですが、持ち帰り残業の分の報酬は特に出ていません。(基本的にみなし残業制度を取り入れている会社のため、残業代が発生しているメンバーはほとんどいないはず。)正直フルタイムメンバーと変わらないだけの業務量をこなしていると思いますが、お給料は低いんですよね。
2016年に大流行した「逃げるは恥だが役に立つ」のなかで、「やりがい搾取」という言葉がありましたが、現在の私の状況は「やりがい搾取」に近いところがあります。
これって自分にとっても会社にとっても、あんまり良くないよな~と思っています。

ただ、今のスタートアップ企業で業績が安定していない状況のため、どうしてもそういうフェーズであるのも仕方ないかなという気もしています…
自宅に仕事を持ち帰るのは良くないとは思うのですが、なかなか難しいところですね。。

私の理想の働き方

現在の働き方に不満というか改善したいという気持ちをもっている私ですが、では理想の働き方はどんな感じでしょうか?

現在私が考えている理想の働き方は以下のような感じです。

本業は定時+ときどき残業

基本的には、時短勤務のなかで今の仕事量を維持しつつ、効率的に結果を出したいと考えています。

とはいえ、1日2時間、週10時間ほかのメンバーよりも業務時間が少ない状況で結果を出すのは難しいので、週に1回くらい夫に子ども達のお迎えを任せて、思う存分残業したい。
ついでに毎週決まった時間残業するのを前提に、お給料交渉なんかもできるといいなぁ…なんて思っていたりします。

自宅では新たなことにチャレンジ!

仕事の持ち帰りをやめる分、自宅では新たなことにチャレンジしたいなという気持ちがあります。

例えばブログを書くのは割と好きなので、このブログやそれ以外にも色々と情報発信してみたいな、とか。
いつか海外にも行ってみたいという憧れがあるので(語学まったくダメなくせに)、英語の勉強をしたいな、とか。
DIYが好きなので、忙しくてぐちゃぐちゃな家の中の改善をしたいな、とか。
まだ何をするかは考え中ですが、色々とチャレンジしてみたいと考えています。

理想の働き方に近づくための改善点

理想の働き方に近づくためには、とにかく今の業務量をもっとハイスピードでこなせるようにならないといけません。なかなか今の私の能力ではすぐに改善することは難しいのですが、できそうなことを考えてみました。

通勤時間の有効利用

まずは通勤時間の活用です。

私の通勤時間は保育園の送迎を含めないでも1時間近くあります。
電車に乗っている時間は40分ほど。この時間を活用しない手はありません。

どうしても職場についてから業務を開始すると「今日は何からすればいいんだっけ?」「あの人からメール来てるかな?」みたいなことに15~30分取られたりしています。
この時間を削るために、通勤時間に仕事を始めてみようと思います。

  • メールチェック
  • その日の業務内容と優先順位の確認
  • チームメンバーの仕事の把握

電車のなかでどこまで集中できるかわかりませんが、そのまま職場に着いたら集中して仕事に取り組めるように、試してみようと思います。

チームコミュニケーションの取り方

実は私の業務のなかで割と時間が取られているのが、チームメンバーとのコミュニケーションです。
業務内容の相談のこともあれば、個人的な悩み事の相談のこともあります。
どちらにしろ、チームのメンバーに気持ちよく仕事をしてもらうことが、チームの仕事の効率化にもつながると考えていますので、大切な仕事だと思っています。

が、やっぱり時間とられるんですよねー。

普段から一緒にみんなでランチをしたりしてコミュニケーションはとっているつもりなのですが、もう少し工夫してみようかなと思います。
例えば、それぞれのメンバーと一対一のランチを2週間に1回くらいはする、とか?

時短勤務のワーキングマザーである以上、チームコミュニケーションの時間も効率的にしたいです。
なるべくランチタイムで相談事が解決できるような、そんな体制になったらいいな~

とまぁ、新年早々暑苦しい内容になりましたが、今年は効率的に働いて持ち帰り仕事を減らしたいと思います!!


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする