仕事

職場への出産報告をしくじった話~本当はどうすれば正解だったのか?


昨年末の第二子出産。
実は職場への報告のタイミングをしくじり、モヤモヤした気持ちの残る結果となってしまいました。

職場への出産報告の私の失敗

事の次第はこんな感じ。

私の出産は真夜中の日付が変わる直前でした。
出産の次の日は、まだ出産して24時間経っておらず、体もヘトヘトな中新生児のお世話もはじまっており、さらに午後には長男と夫がお見舞いに来てくれたりで、本当に余裕がなく誰にも連絡せず。
出産の2日後に少しずつ出産報告の連絡をはじめました。

とはいえ、個別に出産報告をする余裕は全くなく。2日後の午前中にちょっとだけ時間があったのでFacebookに出産報告を書き込みました。

で、日中は新生児のお世話であっという間に過ぎ、午後は長男と義母のお見舞い対応、夜になって個人的に連絡先を知っている職場の上司・同僚に出産報告メールをしたのです。
私の出産した産院は病棟内での電話は禁止されていて、私は大部屋だったので「退院したら改めてお電話でご報告しますね」と添えて。

そしたら・・・
他部署の人でFacebookでつながっている人がいて、その人から先に私の出産が職場に伝わってしまったようで、何となく嫌味な返信をもらってしまいました。

さらに、私と同時期に出産した人は、出産翌日に電話で出産報告をしたということがメールに書いてあり・・・
慌てて、次の日の朝に職場に電話をしたという感じです。
会陰も痛くて歩くのもちょっと辛かったのですが、子供を助産師さんに預けて病棟の外の通話可能エリアまで頑張って歩きましたよ~

いや~。
まぁ、自分が悪いんです。

長い休職で職場にかなり迷惑を掛けてしまったこともあり、真っ先に職場には無事に出産したことを報告するべきだったのです。
Facebookに会社の人がつながっているのだから、なおのこと。
予定日も近づいてきていて、職場の人も心配してくれていたようなので、失礼なことをしてしまったのは事実。

・・・でもね。
正直な気持ちとしては。
産後って体も疲れているし、新生児のお世話は第二子とはいえ大変だし(特に母乳推進の産院だと休めない!⇒詳しくはコチラ)全体的に余裕がないんですよね。
なので、そんなこと本人に伝えなくても・・・とモヤモヤしてしまいました。

いや、実際は本当に私が悪いんですけどね・・・

職場へのスマートな出産報告は?

で、振り返ってみて、どう出産報告するのが正解だったのかを考えてみました。

たぶんね、職場の上司・同僚全員の会社のメール宛に、出産報告の一斉メールをすればよかったんじゃないかな~と思うんですよ。

  • 無事に出産したこと
  • 出産にあたり、お休みをいただきご迷惑を掛けたお詫びと感謝の言葉
  • 落ち着いたら職場に遊びに行く旨(うちの会社は産後子供を連れて職場に行く習慣があるので)

を、出産前に下書きしておいて。
出産の簡単な状況説明と子供の写真だけ、産後に付け加えて、一斉送信。

きっとこれがスマートだったんだろうな~

もう第三子を出産することはないと思いますが、もし万が一そういうことがあれば・・・予め出産報告メールを用意しておいて、職場への出産報告を失敗しないようにしたいな~と。

そんなわけで、自分が悪いとはいえ、なんとなくモヤモヤが残る出産報告になってしまいました。
あ~あ


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です