8泊9日鳥取帰省~洋服は上下6着+αで乗り切りました!

夫の実家のある鳥取から横浜に帰ってきました。
お姑さんが優しい方ということもあり、すごく楽しく夏休みを過ごせたのですが、やっぱり自宅が一番ですね。

さて、今年の夏の帰省。なんと8泊9日という長期での帰省でした。
長期の帰省である分、荷物が多くなります。特にまだ次男は8ヶ月なので、子どもの荷物はあまり減らすことができず、色々と宅急便で鳥取に荷物を送りました。

せめて私の着る洋服だけでも少なくしようと考え、今回の帰省に持っていた洋服は(着ていった服を含めて)上下で6着+α。

上下6着

  • マリメッコの白×黒ボーダーTシャツ
  • ラコステのポロシャツ
  • SunnyLandscapeのブルー×白ボーダーTシャツ
  • GAPのジーンズ
  • 23区のスリムカーゴパンツ
  • 黒スカート

の上下6着と、下着3セット、パジャマを持っていきました。
その他に、夫の実家に部屋着の上下を置いてあります。

8泊9日と長期滞在だったため、さすがに上下6着だと足りないかな?と思いましたが、全然問題ありませんでした。

海水浴やバーベキューなどのレジャー時には、

  • ポロシャツ×ジーンズ
  • ポロシャツ×スリムカーゴ
  • ボーダーTシャツ(ブルー×白)×ジーンズ
  • ボーダーTシャツ(ブルー×白)×スリムカーゴ

で。

↓ポロシャツ×ジーンズで砂丘へ。鳥取旅行

↓バーベキューの時には長男とお揃いのSunnyLandscapeのボーダーTシャツにカーゴパンツを合わせました。鳥取旅行

お墓参りや街歩きには、マリメッコのボーダーTシャツ×スリムカーゴ。

義妹の結婚が決まりお食事会があったのですが、そのときにはマリメッコのボーダーTシャツ×黒スカートを着ました。

夏なのでレジャーが中心とはいえ、今回は結構色々なシチュエーションがありましたが、この6着でなんとか乗り切れました!
いやー、思った以上に、6着でもそこそこ着まわせるものですね。

特に、旅行中は毎日「今日は何を着よう?」なんてことに頭を悩ませたくないので(他にやることが沢山!)ある程度着まわしのパターンを固定したほうが楽だなぁと感じました。

今回は帰省ということで、旅行中に自由に洗濯をすることもできましたし、今後も帰省の時には上下6着程度で着まわすようにしたいと考えています。

また、今回のことで普段の洋服についてもちょっと考えました。

以前フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~を読んだり、ミニマリストの方のブログを読んでから、洋服の数を絞りたいと考えていたのですが・・・今回の旅行で洋服の数はもっと少なくても大丈夫!と確信を持ちました。

ワンシーズンに10着とはいかなくても、ワンシーズンに上下15~20着くらい服があれば、十分に着まわせますね。

来年の職場復帰の前に、もう少し洋服の取捨選択をしたいと思いました。
(とはいえ、今はその気力がありませんが・・・)


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする