季節行事・家族行事

夫の実家に8泊9日の長期帰省。お姑さんと気が合うってすごくラッキーなのかも!

嫁姑

育休中の今年は、結婚後初めてお盆に合わせて帰省しました。
毎年ゴールデンウイークか夏に帰省していましたが、お盆期間は飛行機の料金も高いため、お盆期間を外して帰省していました。
今回はなんと、8泊9日の長期帰省です!

お姑さんとは良好な関係ですが、それでも8泊となると疲れるよな・・・と正直不安に思っていたのですが、行ってみるとそんなこともなく、快適に過ごすことができました!

 

子どもが生まれるまでは義実家に帰省をしても気を遣うばかりで疲れてしまったのですが、子ども達が生まれて、特に次男が生まれてからは、素直にお姑さんにも甘えられるようになり、気を遣うことも少なくなりました。

案外、お姑さんのほうでも甘えられると嬉しいようで、とても快く子ども達のお世話なども引き受けてくださいます。

また、子どもが生まれて離乳食を用意しなければならない場面も多く、自由にお台所も使わせてもらうようになり・・・お姑さんのお料理の手伝いなどもスムーズにできるようになりました。
今ではコーヒーが飲みたくなれば、お姑さんに許可をとらないでも自分でお台所を使ってコーヒーを淹れるし、冷蔵庫の中の果物も子ども達に剥いたりと、本当に自由にさせてもらっています。
(お姑さんからも、自由に使うように言われています)

こんな関係を作るまでに8年半かかりましたが・・・それでも、こういう関係を築けるということそのものが、本当にありがたいことだと感じています。

 

毎晩、子ども達を寝かしつけた後に、お姑さんとお茶を飲みながら色々な話をするのが恒例なのですが・・・
今回は特に義妹の結婚が決まったこともあり、結婚とはといった話題に何度かなりました。

その度に
「ずぼらっ子ちゃんは、私の好みのタイプのお嫁さんなのよ、本当によかった」
と言ってもらって、本当に嬉しいです。

お姑さんはすごく優しいのですが、確かに家事が完璧というタイプでもなく、片付けも苦手だったりちょっとおっちょこちょいだったりで・・・
たぶん、ある程度気を遣うけど家事などはズボラな私とは、相性が良いのだと思います。

お互いに割と踏み込んだ話をすることも多いのですが、それでも私の話を受け入れてもらえたり、私もお姑さんの愚痴を聞いたり、そういったことが自然とできている気がします。

 

これって本当にラッキーですよね!

今の時代、結婚相手を選ぶのは結婚する二人が自分たち自身でと言うことが多いと思います。が、結婚相手の親や兄弟姉妹ははっきり言って自分では選べないわけです。

ママ友の中には、お姑さんとの関係で苦労している人も多いし、逆にお嫁さんと噛み合わないことで悩む60代も多いようです(といった話を実母から色々聞きます)。

そんな中、自分が選んだわけでないお姑さんと良好な関係を築けるって、幸せなことです。

 

まぁ、この良好な関係も、鳥取と横浜で距離があることで、適度な距離感をもってお付合いできているからこそ、なのかもしれません。
それでも、この関係は本当にありがたい。

これからも、きちんと気遣いを忘れずに、でも素直に頼ったり甘えたりしながら、この関係を深めていけたらいいなぁと思いました。

 


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です