子育て

【七五三】スタジオ撮影ではなく出張撮影をお願いしました

先日記事にしました、長男の七五三。

折角の七五三の記念なので袴姿の長男の写真を残したいと思ったのですが、自分達で写真を撮るか、スタジオ撮影にするか、カメラマンさんに出張撮影に来てもらうか・・・かなり迷いました。

 

実は我が家は、家族でスタジオ撮影を利用したことがありません。
以前長男の保育園の近所に新しく写真スタジオがオープンして、1500円で撮影+フレームという破格の値段でお試しできるキャンペーンがあったので、次男が生後100日の時に一度だけ撮影したことがありますが、家族での撮影は今のところ未経験。
それもあってスタジオ撮影を試してみたいな~という気持ちはあったのですが、スタジオでの撮影って結構高いんですよね・・・

それに我が家ではフォトブックの形でアルバムを整理しているので、印刷した写真はあまり必要としていないんです。むしろ、写真をデータで欲しい!
まぁ、印刷した写真があれば祖父母に送ったりすれば喜ばれるかもしれませんが・・・

また、写真1~2枚をサクっと選べるのであればそこまで高額にはならないのかもしれませんが、子ども達のかわいい表情を撮った写真の中から1~2枚を選ぶってなかなか難しいですよね。そうなると全撮影データが欲しくなるけど、全データだと安いスタジオでも3万円~とかですよね。

長男の成長が分かる表情を残したい今回の場合は、スタジオ撮影にするとかなり高額になると予想されました。

 

ということで、今回は知り合いの紹介でカメラマンさんに出張撮影をお願いしました。
お願いしたカメラマンさんは、30代前半の女性の方で、次男のお宮参りにも撮影をお願いした方です。

七五三のプランだと、撮影費・データDVDを合わせて、1時間15,000円~+交通費というお値段。さらにこども用番傘無料貸し出しもしてくださいました。

我が家の場合は交通費込みで17,000円。さらに結局撮影に1時間以上の時間をかけていただきました。

 

番傘を持ってうれしそうな様子の長男。この写真のほかにトトロが傘を持つシーンのように、傘で遊んでいる写真も撮っていただきました。
753_2
紙風船を持って遊ぶ様子も。スタジオで撮ったような素敵な写真ですが、外で撮っているので光がとても自然で大満足。
753_4
一生懸命階段を上る長男を撮影したお気に入りの一枚。こういった写真はスタジオでは撮れないですよね。
753_7

最初は神社で三脚立てて家族写真だけ撮ればいいかな?なんて思ったのですが、次男もいてバタバタするので、今回は自分達で写真を撮るのは諦めました。
が、やっぱりプロに撮ってもらうと全然違いますよね!本当にお願いして良かった!!

 

結局、七五三にかかったお金はでトータルで40,000円弱。
金額だけみると結構かかっていますが、写真データは200枚以上いただけましたし、その中には本当に気に入っている写真が何枚もあるので、大満足です。
おそらくスタジオ撮影にしていたら、この満足度を得るためには70,000~80,000円はかかると思うので、お安く満足できる七五三の撮影ができたかなと思います。

いや~出張撮影、本当にオススメです!!

ただ、出張撮影の難点は・・・今回のような場合だとお天気が読めないところ。
お天気が悪かったら、きっとこんなに素敵な写真は撮れていなかっただろうなぁ・・・と。お天気だけはリスキーですが、それ以外の点では出張撮影って本当に良いと思います。

 

ちなみに、今回お願いしたカメラマンの女性の方に、長男がものすごく懐いています。
子どもが懐いている=子どもの笑顔を引き出してくれるということなので、年に1回くらいのペースでこの方に家族の写真の撮影をお願いしてもいいかな~なんて思っています。

年賀状の家族写真に使うことを考えると、秋くらいに撮影をお願いするのを恒例行事にするのも良さそうですね!

(とはいえ、一度くらいスタジオで家族写真を撮るのを試してみてもいいかも?と思っていますが・・・来年はどうしようかな)

 

**********

☆七五三の衣装はFrouFrouでレンタル。
9,800円 (税込)で、1.羽織、2.着物、3.長襦袢、4.袴、5.角帯、6.草履、7.足袋、8.短剣、9.羽織紐、10.お守り、11.腰紐2本、12.サスペンダーがついているセットをお願いしました。

☆今回撮った写真は、フエルフォトブックでフォトブックを作成予定です。
(・・・いつ作成しようかな。頑張らねば)


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です