子育て

母の日~可愛らしいお花をプレゼントしてもらいました♪

ゴールデンウィーク最終日は母の日。
今年の母の日は例年に比べて早い時期だったので、慌ててプレゼントを用意したという方も多いのではないでしょうか?

例年であれば、母の日直前は仕事で追われるのですが、育休中の今年はのんびり。
純粋に我が家の母の日を楽しむことができました。

 

まずは、毎年頭を悩ます義母への母の日のプレゼント。
大抵は母の日当日に届くようにネットで手配しています。

が、今年はゴールデンウィークに帰省しましたので、直接手渡し。
プレゼントも、毎年何が欲しいか悩むので・・・今年は夫からリクエストを聞いてもらいました。
だって、60もすぎると大抵のものは持っているだろうし、好みもあるだろうし、できればきちんと使ってもらえるものを選びたいので・・・。

義母からのリクエストはハンカチ。
折角なので横浜ブランド・キタムラのハンカチとティッシュ&マスクケースをチョイスしました!!

鳥取滞在後半にお茶をした際に、長男からプレゼントを贈呈。
あまり高額なものではありませんが、義母も嬉しそう。
義母からリクエストしてもらったものを贈ったのできっと使ってもらえると思いますし・・・何よりゴールデンウィークを皆で過ごすことができたのが、何よりのプレゼントだったかなぁと思います。

 

実母へのプレゼントは、いつも本人にリクエストを聞いているのですが・・・
最近、鳥取の焼き物をテレビで特集しているのを見て興味を持っていたので、鳥取の焼き物を。

『和樂』などにも取り上げられて有名な『因州・中井窯』のぐい呑みを。鳥取土産も兼ねて、両親の分を合わせてプレゼントしました。
http://nakaigama.jp/shop/

素敵なぐい呑みで、夫婦二人仲良く呑み交わして欲しいなぁ。

 

そして、今日、母の日当日。
夫と長男がお出掛け。二人が帰ってくるなり、玄関から長男の「お母さん、ちょっと来て~」と声が聞こえ、行ってみると・・・

「お母さん、いつもありがとう」
と小さな花束を差し出してくれました。

どうやら、お花屋さんの店頭で、夫と長男二人でどのお花で花束をつくるか相談して、一本ずつチョイスしてくれたみたいです。
ピンクのバラにカーネーション、そして可愛らしいネコジャラシのような実?が入っていました。
夫と長男が二人でお花を選んでいる姿を想像すると・・・なんだか嬉しいなぁ

DSC03547

そして、花束だけでなく、ラベンダーの鉢植えも。
ラベンダー、とってもいい香りですよね!

実はラベンダーには、亡くなった祖母との思い出があります。
祖母の家の庭にはラベンダーが植えてあって、まだ乾燥させる前のラベンダー数本を、リボンで編んで、可愛らしいポプリを作ったんですよね。
懐かしいなぁ・・・

また、中学生の頃に自分で買った『ロージーの庭 (リブロの絵本)』という絵本があって(もう売ってないのかな?)。
すごく綺麗なお花の絵と、花に関する可愛らしいエピソードが載っていて、今でも時々読み返しています。
20151112225854624
で、ラベンダーに関するページに

ラヴェンダーはブルー ラヴェンダーはグリーン
ぼくが王様ならランラン 君は王妃さま

という歌の一説が載っていて。
きっと、外国の歌なんだと思います。日本語ではあまり韻を踏んでないけれど。
すごく素敵なんですよね。

そういう幼い頃のラベンダーの思い出に、小さな長男からのプレゼントの思い出が加わりました。

お花のお世話が苦手な私ですが、長男と一緒に水遣りをしたりして、大切にしたいと思います。

 

そんなわけで、今年の母の日も無事に終了。
両家両親に日ごろの感謝をしつつ、自分が母になれたことも感謝。

二人の子供に恵まれて母になれたこと、そして母の日に子供と一緒に花を買いにいってくれる夫に恵まれたこと、幸せなことだなぁと改めて思う、そんな一日になりました。


**********************
↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です